忍者ブログ

最新記事

(08/12)
(08/12)
(07/30)
(07/26)
(07/26)
(07/14)
(05/25)
(05/08)
(05/06)
(05/03)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(03/23)
(02/17)
(02/09)
(02/05)
(02/04)

フリーエリア

アクセス解析

携帯検索


ブログ内検索

バーコード

最新コメント

最新トラックバック

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.11.24 |

15歳の米在住女子高生シンガーが異例のWデビュー!


入荷未定のプレミアム品。貴重な超特大サイズが限定入荷!【お歳暮】特大6Lサイズかにしゃぶ(500g)【送料無料・届け先1件に2袋以上でオマケ付】




 堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチンらが出演、アメリカで活躍する新鋭ハンス・カノーザが監督する映画『誰かが私にキスをした』。この作品の主題歌に、15歳のアメリカ在住の女子高生シンガーが抜擢されたことが分かった。さらに同作品にインターナショナル・スクールに通う14歳の女の子役で出演、異例のWデビューを果たしている。
 
 主題歌を歌うアーティスト・Kylee(カイリー)はアリゾナに住む15歳の女子高生。アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃から洋楽とJ-POPの両方に触れて育ってきた。11歳にして全米プロバスケットボールリーグ(NBA)の公式戦で国歌斉唱を務め、抜群の歌唱力で場内を沸かせた姿が日本の音楽関係者の目にとまり、日本で本格的なシンガーとしての活動をスタートさせることとなった。

 昨夏には、メジャーデビュー前にもかかわらず音楽フェス「SUMMER SONIC 09」に史上最年少で出演、エモーショナルな歌声で、一部音楽ファンの間ではすでに注目を集めていたKylee。ついに3月27日公開の話題の映画『誰かが私にキスをした』の主題歌「キミがいるから」でメジャー・デビューを果たす。
 
 本編では主題歌「キミがいるから」だけでなく、彼女の楽曲が複数、挿入歌としても使用されている。さらに同映画にインターナショナル・スクールに通う14歳の女の子役としてKylee自身も出演。メジャー・デビューと同時にスクリーン・デビューを果たすというWデビューを実現させた。
 
 主題歌「キミがいるから」を収録したシングルは3月24日にリリース。豪華出演陣が早くも話題の映画『誰かが私にキスをした』の公開を前に、15歳の女子高生ロックディーバの歌声をチェックしよう。


※この記事の著作権は、ヤフー株式会社またはデビューに帰属します。


現金3000円が当たる「パソコンに関するアンケート」
●有末やよいのプライベート・レッスンー今すぐ使える恋愛トーク術
●略奪愛!大好きなあの人を自分のものにする極秘テクニック
オンラインRPG「トリックスター」ず〜っと無料で遊べるオンラインゲームで素敵な出会いしてみませんか?

PR

2010.01.16 | Comments(0) | Trackback(0) | エンタメ

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]