忍者ブログ

最新記事

(08/12)
(08/12)
(07/30)
(07/26)
(07/26)
(07/14)
(05/25)
(05/08)
(05/06)
(05/03)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(04/26)
(03/23)
(02/17)
(02/09)
(02/05)
(02/04)

フリーエリア

アクセス解析

携帯検索


ブログ内検索

バーコード

最新コメント

最新トラックバック

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.11.24 |

ドリカムが紅白瞬間最高視聴率をマーク


誰でも簡単にできる乾燥肌改善法(お試しセット)


●安カワ服ならSweetRoom♪ 今なら1着プレゼント♪
●ロト6の裏技 - 1等2等は除外して3等を狙う方法


 大みそかに放送された「第60回NHK紅白歌合戦」などの毎分視聴率が4日発表され、紅白の瞬間最高視聴率は紅組のトリを務めたDREAMS COME TRUEの50.1%だったことが明らかになった。歌の場面で50%を超えるのは03年以来6年ぶり。(ビデオリサーチ関東地区)
 
 区切りの60回目の紅白で、No.1視聴率を獲得したのはドリカムだった。1組前のSMAPで48.6%(関西46.5%)にまで上がった数字は、さらに上昇。「その先へ~紅白スペシャルヴァージョン~」を歌唱し始めた11時27分に番組最高視聴率の50.1%(関西46.1%)を記録した。
 
 一方、話題を集めた白組特別出場歌手の矢沢永吉(60)は42.5%(関西42.3%)、紅組応援歌手のスーザン.ボイル(48)は42.2%(42.4%)。共に高い数字ではあったが、矢沢の直前に歌った初出場の嵐の43.2%(42.8%)にわずかに及ばず。09年の“顔”だった嵐が視聴率でもパワーを見せつけた。
 
 また、毎年高視聴率をたたき出す小林幸子(56)は今年も奮闘。今年も直前まで30%台だった数字を、“メガ幸子”で5%も急上昇させ、42.9%(関西40.2%)をゲット。故マイケル.ジャクソンさんをしのんだSMAPらのスペシャルステージも44.6%(関西43.3%)と健闘した。
 
 例年視聴率が伸びない第1部で気を吐いたのは加藤清史郎らが司会を務め4組が歌を披露した「こども紅白」。ここではスノー.プリンス合唱団の歌唱時に41.0%(関西39.9%)をたたき出すなど、09年を象徴するこどもパワーを見せつけた。
 
 なお、関西地区での瞬間最高視聴率は、午後11時43分の47.1%。エンディングで、出場歌手が「蛍の光」を合唱している場面だった。歌手別では、SMAPの46.5%が最高だった。
 

※この記事の著作権は、ヤフー株式会社またはデイリースポーツに帰属します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000004-dal-ent



★TV・CMで話題沸騰中★ヘアメディカル薬用スカルプD オイリー

PR

2010.01.05 | Comments(0) | Trackback(0) | エンタメ

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]